スカリ小屋

☆岩洞湖のタモロコに弄ばれるワカ師の備忘録☆

最終その6 〜プリンスが気になる〜










今現在、手に入れられるのは

簡単には手に入れられない価格のものがほとんど

S30Zが一番好きなんだけど最近気になるのはGC10

ハードトップよりセダンである

いやはやなんともたまらない


これら一連の画像はすべて

ここで撮ったものだ



他にも色々展示されてたけど、撮った写真を見てみると

好みのものだけ撮っていた


こういうイベントには当然、このての車両が集まるもので

駐車場にもたまらない光景が広がっていた

とはいっても全部撮るわけでは無かったけど

PGC10?

コレもカッコイイ


9月26日、なんとも血が騒ぐ一日だった。









そろそろ、ワカかな

いい湖がそこそこ近くにあるんだけれど

それほど近い訳じゃなし

岩手に居てあそ湖に通うほど¥安く、楽しめるところは

無いのが痛い、比較すると¥倍以上掛かっちゃう

濃厚な1ピクになるように

準備を始めましょうかね

その5 〜美〜











掛け値なし!美だ!















少しの無駄も無い感じがいい

ズズズ、ズオッ♪

その4 〜せっかく撮影したんだから〜



装備されてるパーツ

スペック

スタイル

価格


どれもこれも 「凄い!」


だがしかし


ビンボー人には現実味が無さ過ぎて


夢を見る

とか

憧れる

のような想いが抱けないw





ランボルギーニの


「塩エラゴ」

※東北らしいイントネーションで読むど、いがべ?

Favorite その3









雑誌にも載ってた、Z

人の考えることは様々なもので

ロータリーエンジンが載せられて

右フロントフェンダーからはマフラーとウエストゲートがこんにちわ

左ハンドルなので少し離れているとはいえ

どんな音、するんでしょうね〜?

ボンネットで隠して走ってきたら

イメージと音、全く別、「え゛?」

と思うに違いない


変り種だけど、乗ってみたいもんです



Favorite その2








問答無用のピカリぐわいである

タペットカバーとかメッシュホースとか

部品単位でキレイにするのは、交換すればできる

それよりもなによりも「ボデー」

どこをどう直したかなんてさっぱり分からないほどキレイ

と言うよりも「新車」としか思えなかった

工具とか機械とか色々使うんでしょうが

それらを使いこなす人間の技術とか感覚とかが

肝心なんだと思われる。


こんなの乗り回せたら、気持ちいいだろな〜


と、危うくよだれを垂らしそうになりながら見てたw


ここから、前記事の「デュアルマフラー」へ抜けていくわけだ

デュアルマフラーの音、昔は結構聞こえてきたモンですけどね〜

静かな夜に

少し離れた道路を走り抜ける音

 | HOME |  »

Calendar

10 | 2017-11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Count

アクセスカウンターアクセスカウンター情報ホームページ素材集SEO対策

Appendix

狩小屋主:スカリ

狩小屋主:スカリ

性別:♀
年齢:赤12番
住所:あそ湖(冬季限定)
   :松原湖越冬基地
    (2010〜)
職業:新鮮公魚輸送・調理
    (家族限定)

※スッカベンビン!
※メンチカス
※ネギノリタマ R並

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks